新型コロナウイルスにより 情報が異なる場合があります。利用の前に公式ホームページ等で確認をお願いします。

山口県でおすすめの無料キャンプ場

  • 有料キャンプ場に慣れてきたし、少し難易度を上げたい
  • 今日、めちゃくちゃキャンプ日和!
  • 家でのバーベキューにも飽きてきたな…

と思った事はありませんか?

こんな時におすすめしたいのが無料キャンプ場です。

無料キャンプ場の特徴として、多くが予約不要なので好きな時に行って好きな時に帰る事ができます

また、管理人や係員がおらず、レンタルなども無いので、有料キャンプ場からのステップアップや「もっと安く済ませたい」というニーズにも対応しています。

しかし山口県内でも無料キャンプ場は多くあり、場所によって使いやすさにムラがあります

そこで、この記事では初心者でも使いやすいように、無料キャンプ場の中から

  • きちんと管理されており、快適に過ごせる

というたった1つ基準を設けてキャンプ場をピックアップしました。

もっと難易度が高いキャンプ場に行ってみたいという人に向けて、こんな記事もあるので、興味があればどうぞ。

目次

初心者用の装備でも利用できる安心の無料キャンプ場

まず紹介するのは初心者用の装備でも使える無料キャンプ場です。

有料キャンプ場に近い環境で利用できる優良キャンプ場をピックアップしたので、装備はそのままに、管理人のいない程よいプレッシャーを感じながら過ごす事ができます。

防府市 ゆうゆう広場

ゆうゆう広場

令和元年7月に完成したばかりの、新しいキャンプ場です。

予約不要のキャンプ場としては珍しい全サイトがオートサイトとなっており、全部で18区画あります。

1区画の面積も広く、家族や友達でのキャンプに打って付けです。

新しいキャンプ場だけあり、しっかりと整備されている分、競争率が高めのキャンプ場でもあります。

オートサイトとは別に駐車場もあるので、複数の車で集合して1区画を利用するといった使い方も可能です。

周南市 新平ヶ原公園

新平ヶ原公園

新平ヶ原公園は広大な敷地の公園のキャンプ場で、林間エリアと平原エリアに分かれています。

林間エリアは木陰や吹き抜ける風が気持ちよく、平原エリアはお子さんも遊びやすいので家族に特にオススメです。

またサイトのすぐ側に水遊びができる浅い川が流れています。

キャンプ場そのものは素晴らしいですが、キャンプ場へのルートが4つあり、ハズレを引くと道幅が狭いので、その点だけはご注意を。

木を使ったロープワークの練習もできます。タープやハンモックを設営する事ができるので、ステップアップに相応しいキャンプ場です。

山口市 千坊川砂防公園

千坊川砂防公園

予約、受付、又は両方が必要です

区画サイトで18区画の中から、受付の際に利用したい区画を選んで手続きをします

林間キャンプ場なので、区画ごとに特徴が異なりますが、受付の前にサイトの確認をしてもOKです。

サイト内には車は入れないので荷物の運搬は大変ですが、逆に言うと車が来ないので小さなお子さんでも自由に遊ぶ事ができます

林間サイトでありながら、地面は盛り土をしてあるので、初心者用の装備でも安心して設営できます。

下関市 粟野川河川公園

粟野川河川公園

予約、受付、又は両方が必要です

粟野川河川公園は広々とした区画サイトが人気のポイントです。

区画分けがされていない点は不安要素ではありますが、区画がとても広いので家族で使っても十分余るほどの広さがあります。

水深の浅い川に加えて、広々としたグラウンドもあり、小さな子供も自由に遊ぶ事ができます。

周辺が鹿の生息地となっており、キャンプサイトにもグラウンドにも鹿の糞が点々と落ちています

広く扱いやすいサイトはキャンプに慣れた上級者でも羽根を伸ばしに利用するほど。

プラスαの道具、知識が必要なキャンプ場

ここまで紹介してきた無料キャンプ場は、初心者向けの装備でも過ごせる、難易度の低いキャンプ場を紹介してきました。

そしてここからは、少し難易度を上げて、装備や知識にプラスαが必要な、無料キャンプ場の中でも少しだけ癖のあるキャンプ場の紹介です。

攻略できた際の達成感は上記のキャンプ場より1段上がりますし、難易度が上がるぶん、競争率も下がります。

萩市 阿武川河川公園

阿武川河川公園

車の乗り入れが可能な広大なフリーサイトと5区画のオートサイトがあります。

フリーサイトは使いにくい場所もありますが、とても広いので初心者が使いやす場所もあります。

水道が無いので、飲料水の準備はしっかりとお願いします。

設営場所探しもステップアップや楽しみの一部として利用してみてください。

長門市 小田大浜キャンプ場

小田大浜キャンプ場

風の強さと地面の硬さがネックとなる小田大浜キャンプ場。

ですがこのデメリットを覗けば、綺麗な炊事棟にトイレにと、かなり充実した設備が揃っています。

流木も多いので、焚き火好きは薪に困る事がありません

日本海に浮かぶ星空は必見です。

上関町 中ノ浦海水浴場

中ノ浦海水浴場

砂浜のキャンプ場という事で、抜けにくい長めのペグや、砂地専用のペグが必要となる中ノ浦海水浴場。

海水浴場という名前だけあり、海水浴場としても使える点はもちろん、キャンプサイトと海水浴場の区切りも無いので、基本的に自由に使っていい県内でも珍しい海水浴場です。

サイトへの車の乗り入れは不可能ですが、駐車スペースからサイトまでの距離も近く、多めの荷物でも運搬はそう苦ではありません。

上関町と言ったら漁業!魚が美味しいので釣りができる人は是非!

山口市 美濃ヶ浜海浜広場

美濃ヶ浜海浜広場

海岸の側にある美濃ヶ浜海浜広場は2019年に開設されたばかりの新しい施設です。

キャンプ場がメインの施設ではなく、公園の一部をキャンプとして利用が可能となっています。

公園の一部とはいえ、ほぼキャンプサイトのような位置付けになっており、快適に過ごす事ができる反面、あくまで公園であるので、かまどや水道がありません

フラットなテラススペースにチェアを持ってくれば、快適に海の景色を楽しむ事ができます。

無料のキャンプ場はキャンプの楽しさがもっと広がる

有料のキャンプ場は設備が充実しており、外で寝るホテルのような充実感があります。

もちろんそれが悪いわけではありませんが、無料のキャンプ場には有料キャンプ場とは別の充実感があります。

その充実感とは

  • 責任の増加
  • 助けてもらえない状況
  • 慣れない環境

これらを自分で克服したから得られるものです。

とはいえキャンプの難易度はギアや場所によって違いますし、どれくらいが自分の腕に合っている分かりにくい点でもあります。

今回紹介した無料キャンプ場は初心者にも優しいので、キャンプを楽しむステップの一歩として利用してみてはいかがでしょうか。

ライターより

紹介したキャンプ場は県内でも人気のキャンプ場ばかりです。

しっかりと管理されている事から、初心者から上級者まで多くのキャンパーが利用し、一部のマナーの悪いキャンパーによって悩ませる管理人や市町村が多くあります。

手続きをしない手軽さはマナー違反に対して足がつきにくく、再発防止がなかなかできない現状もあります。

手続きが必要な無料キャンプ場については足がつくのでマナーが良いのかと思えば、手続きなくキャンプ場へ入り後から手続きをして来たキャンパーとトラブルになるケースもあります。

この記事で紹介したキャンプ場は、特別なルールはなく、「直火は禁止」「ゴミは持ち帰り」などルールは一般的なキャンプ場と同様で特殊な決まりはありません。

あえて伏せますが、紹介したキャンプ場の中にはルール違反により一時的に利用禁止となったキャンプ場もあります。

今一度キャンプ場の利用について確認をお願いします。

キャンプ場のルールとマナー 暗黙の了解

目次
閉じる