新型コロナウイルスにより 情報が異なる場合があります。利用の前に公式ホームページ等で確認をお願いします。

防府市 ゆうゆう広場

ゆうゆう広場は「河川敷多目的広場」という名目で整備され、令和元年7月20日に完成したばかりの最新の施設で、家族やグループキャンプに特化した最新の無料キャンプ場となっています。

ゆうゆう広場の名称は多くの意味が込められているそうです。

広場の名称『ゆうゆう広場』は近くの防府市立右田小学校4年生(平成30年当時)児童の意見をもとに決めました。

ひらがなの”ゆうゆう”には、

たくさん遊んでほしいので遊ぶという『遊遊』、

友達と遊ぶという意味から『友遊』、

のんびり過ごして欲しいので、悠々自適の『悠々』、

人と人が結びつく場であって欲しいので『結う結う』

など、さまざまな意味が込められています。

ゆうゆう広場について知りたい – 防府市公式ホームページ

広々と使えるオートサイトに加えて、芝生の広大な多目的広場、子供が遊ぶ為に整備された川などもあり、ゆうゆう広場という名前に相応しいキャンプ場でした。

ただ大型のキャンプ場で、家族やグループ向けに作られているだけあり、ソロキャンプには不向きです。

キャンプ定番の夏休みシーズン、夏休み以外でも土日祝はグループや家族の方で溢れており、ソロキャンプならではのゆったりした静かな時間を過ごす事はなかなか出来ません。

ソロキャンプに利用したいと思っている方には、ハイシーズン及び土日祝日を避けて利用する事検討しましょう。

広々使えるオートサイト

ゆうゆう広場 全景
ゆうゆう広場 全景

ゆうゆう広場は無料キャンプ場の中では珍しい、オートサイトが全18区画のみとなっています。

隣の方との区切りや駐車スペースなど、全てが明確にされており、誰もが安心して利用する事ができます。

また、サイトの駐車スペースもかなり広めに取られているので、キャンピングカーであっても難なく駐車する事が可能です。

1区画が広く、扱いやすい芝生のサイト

サイトは駐車スペース以外の全てが芝生という贅沢な環境です。

1区画の広さは、駐車スペースを込みで約10m×約10mととても広く使えます

この広さは例えば大人5人用のテント(約440cm×320cm)を1つ設置したとしても、全体の25%も使っていません。

余ったスペースはタープを張るなり、バーベキュースペースにするなり、自由に使うことができます。

養生中の区画がある事も

ゆうゆう広場 養生中の区画
ゆうゆう広場 養生中の区画

人気のキャンプ場だけあり、早いサイクルで芝が踏み固められるのは仕方のないことです。

このような区画は一時的に利用を停止して、芝を育てています。

競争率の高いキャンプ場ですが、養生により競争率がより高くなる事もあります

『ゆうゆう広場 利用停止』などで検索すると現在の状況が分かります。

アクセスがしやすく、別途駐車スペースも有り

山口県内の無料キャンプ場というと、「狭い田舎道を抜けてようやくキャンプ場へ到着…!」というのが定番です。

しかし、このゆうゆう広場は大通りからすぐにキャンプサイトというアクセスのしやすさです。

更にオートサイトとは別に駐車スペースも多数あります。

グループキャンプなど複数人での利用の場合、別々の車で現地集合して一つのサイトを使うことも可能という自由度の高さも魅力のひとつです。

大人気にも関わらず綺麗に整備された環境を提供

ゆうゆう広場 バリアフリーサイト
ゆうゆう広場 バリアフリーサイト

ここまで良い点を沢山挙げてきたので、察しの良い方ならお気付きかと思いますが、大人気のキャンプ場です。

そんな人の出入りが激しい環境にも関わらず、周囲の環境整備は徹底されており、ゴミや雑草などは見受けられません

トイレも新しく綺麗に清掃されているので、気持ちよく快適に利用する事が可能です。

遠すぎるトイレと水道

ゆうゆう広場 トイレと水道
ゆうゆう広場 トイレと水道

いい所ばかりのこのキャンプ場ですが、良くないと思った所が一つ。

それはトイレと水道までの距離が遠いという事です。

水道とトイレはすぐ側にありますが、キャンプサイトからの距離は約100メートルほどあり、何度も往復したくはありません。

水は持参するか、タンクを持ってきて車かキャリーワゴンでの運搬を推奨します。

この移動距離に加えてトイレは男性用小便器1つ、男女及び多目的共用の大便器1つだけです。

これほどまでに完璧な環境のキャンプ場を提供してくれているにも関わらず、何故トイレの数がこれで足りると思ってしまったのか疑問しかありません。

トイレの隣にある右田福祉センターのトイレも開館時間であれば利用して良いそうです。

大人も子供も遊べる多目的広場

ゆうゆう広場 多目的広場
ゆうゆう広場 多目的広場

キャンプ場のすぐ隣に、サイトとは別の多目的広場があります。

サッカーコート2面分ほどの巨大な芝生のスペースとなっており、親子でサッカーやバドミントンをして家族団らんの時間を過ごす事のできます。

注意点としては広場に柵などは設置されていないので、場所が悪いとお子さんや遊具が川に落下してしまう恐れがあります。

とても広い広場なのでわざわざ川の近くで遊ぶ人は少ないと思いますが、混雑時などには注意して遊びましょう。

更に巨大な芝生スペースから下流へ降りていくと、子供が遊ぶ為に整備された「じゃぶじゃぶ池(大人の膝丈くらいの深さ)」もあります。

「着替えが面倒だから」という親御さんも、ゆうゆう広場では子供と一緒に水遊びに参加してみてはいかがでしょうか。

自前のテントがあるので、大人の着替えのスペースも広々と確保できます。

一応キャンプをしてもOK

オートサイトは満員になる事が多いですが、多目的広場でもキャンプをしても良いそうです。

ただ、ボールなどが飛んでくるリスクは高く、実用的かというと疑問です。

家族向けのキャンプ場なので、サイトが満員という事は、多目的広場も多くの人で賑わっている可能性が高いです。

設備の充実ぶりは県内トップクラスです!

ゆうゆう広場 オートサイト
ゆうゆう広場 オートサイト

最新の施設という事もあり、現代のキャンプ事情に即した設計がされているなと随所で感じる事ができるキャンプ場でした。

トイレ、水道だけは唯一にして最大の残念なポイントではありますが、これらを加味してもこの設備の充実ぶりは間違いなく県内トップクラスです。

家族やグループでのキャンプであれば、このキャンプ場に勝る無料キャンプ場はそうありません。

ここまでの環境整備をして、何故無料で開放しているのか分からないくらい素晴らしいキャンプ場です。

土日祝日であれば、18区画のサイト全てが埋まっている事も多々あります

可能であれば、第二候補も考えて訪れましょう。

ライターより

ゆうゆう広場は直火禁止ですが、それでも場内で直火をする方がいるようです。

直火をすると、その場所では芝は育たなくなってしまいます。

直火の痕は養生の対象ですので、養生による利用停止の区画が増えると、困るのは利用する我々キャンパーです。

ホームページの「利用上の注意」にも記載されていますが、焚き火をする場合は焚き火台を利用し、燃え残った炭等の持ち帰りましょう。

ちなみに筆者はゆうゆう広場の名称の由来が大好きです。

ゆうゆう広場 キャンプ場データ

キャンプ場タイプ平原キャンプ場
キャンプサイトオートサイト
予約不要
料金無料
休日なし
営業期間通年
トイレあり
水道あり
かまどなし
ハンモック不可

アクセス

住所山口県防府市上右田
電話番号0835-25-2180(防府市河川港湾課計画係

関連コンテンツ