新型コロナウイルスにより 情報が異なる場合があります。利用の前に公式ホームページ等で確認をお願いします。

山口市 美濃ケ浜海浜広場

「美濃ケ浜(みのがはま)海浜広場」は2019年7月7日にオープンしたばかりの新しい施設です。

海浜広場と言う名前の通り、目の前に海が広がるロケーションでキャンプを行う事ができる、予約不要の無料キャンプ場となっています。

名前に「キャンプ場」と書かれていない通り、ただの広場とはなっていますが、また利用しよう!と思える素晴らしい場所です。

もちろん山口市よりキャンプとして火気の使用も認められているので、焚き火も可能です。

広場なのでキャンプとしての設備は十分とは言えず、初心者にはやや敷居の上がるキャンプ場かもしれませんが、具体的にどんなキャンプ場なのか詳しく紹介していきます。

公園でありながら、しっかりと区切られたキャンプサイト

美濃ヶ浜海浜広場 全景
美濃ヶ浜海浜広場 全景

美濃ヶ浜海浜広場は海岸を背にして奥から以下の様にエリア分けされています。

  1. 広場(キャンプサイト)
  2. 駐車場
  3. テラス
    • トイレ(多目的トイレあり)
    • シャワー(無料、冷水のみ)
    • 足洗い場
  4. 海岸

美濃ヶ浜海浜広場と、場内の広場で名称が混同するので、本文中では基本的に広場全体を「公園」、場内の広場は「サイト」と表記して紹介します。

美濃ヶ浜海浜広場ではキャンプが可能なエリアはサイトである広場のみと決められています。

自分自身全く知らずにこちらを訪れましたが、分かりやすい位置に決まり事を記載した掲示板がありました。

公園なのでキャンプ以外の利用者も訪れますが、キャンパー以外は広場とは反対の海やテラス側に集まるので、広場はキャンプの利用者が多いです。

テント設営及び火気使用はサイトのみ

美濃ヶ浜海浜広場 掲示板
美濃ヶ浜海浜広場 掲示板

キャンプが可能なサイトですが、悪く言うと「ただの広場」です。

やはりキャンプ場としての施設ではないので、かまどはもちろん、水道も無く、ロープワークに利用できる木や、風除けになる物なども一切ありません。

地面は全面が真砂土で、ペグは安価なアルミペグでも入りますが、しっかりと踏み固めて整地されているので、ハンマーは必須です。

また、エリア内であっても直火での焚火・打上花火は禁止なので、注意しましょう。

芝や砂浜でのテント設営や火気の使用は不可との事でした(山口市観光交流課へ確認済み)

海水浴の休憩所として

海浜広場前の砂浜は夏場の海遊びには最高の環境です。

家族でのデイキャンプ利用にも最適なので、海で遊ぶ延長で広場にテントやタープを張って、休憩や昼食を取れば、お子さんの非日常を体験する良い機会になります。

海で泳ぐと帰宅時に砂や塩が車内に残り、嫌だという方も多いですが、無料の足洗い場とシャワー(後記)でしっかりと洗い流してから帰宅する事で、そういった不満も解消出来ます。

更に、サイト内では花火(打上げ花火は不可)も可能です。

海で遊び、キャンプ飯を食べ、花火をして帰るという夏の遊び目白押しなデイキャンププランをお勧めします。

サイトの隣に駐車場があり、荷物の運搬も楽々

美濃ヶ浜海浜広場 駐車場とテラス
美濃ヶ浜海浜広場 駐車場とテラス

サイトに車の乗り入れはできないので、駐車場から手で搬入する事になります。

しかしサイトの目の前が駐車スペースになっているので、荷物の運搬は特に問題ありません。

キャンプ場へ到着した際は、設営する場所を考えながら出来るだけ近い位置に駐車しましょう。

車で景観を損ねる点には注意

運搬の手間を考えるとメリットとなる駐車場ですが、逆を言うと車があるとサイトから見る海の景色はやはり損なわれてしまいます

数は少ないですが、入口左側の駐車場なら景観を邪魔することはありませんが、キャンプ以外の利用者もいるので、「絶対」の安心はありません。

景色を楽しむならテラススペースがオススメです。

眺望の良いテラススペース

美濃ヶ浜海浜広場 テラス側の石でできた椅子
美濃ヶ浜海浜広場 テラス側の椅子

サイトである広場から駐車場を挟んでテラススペースがあります。

美濃ヶ浜海浜広場の基本的な設備はこのテラススペースに集約しており、新しい公園という事もあり、全ての設備が綺麗に整備されています

テントの隣でタープを設営する鉄板のキャンプスタイルも悪くありませんが、たまには手軽にテラスを使ってみても良いのではないでしょうか。

サイトからテーブルとチェアを持ってくるだけで、快適な展望スポットとなるので、コーヒーを入れるだけで小さなカフェのような気分を味わう事もできます。

無料のシャワーは海水浴シーズン以外も利用可能

テラス側のトイレにはシャワー設備も設置されており、冷水しか出ないという欠点はあるものの無料で利用できます

更に利用は通年可能なので、秋頃でも汗をかいてしまうテントの設営後などにの利用もオススメです。

寝る前にシャワーでスッキリしてからテント内に入るといった利用方法も可能です。

清涼飲料水の自動販売機有り

美濃ヶ浜海浜広場から徒歩圏内にスーパー、コンビニは無く、あるのは個人商店のみです。

  • 直近のスーパー…サンマート秋穂店 約4.3km
  • 直近のコンビニ…ローソン山口秋穂二島店 約4km

そしてその個人商店も約2kmほど歩く必要があるので、気軽に歩ける距離ではありません。

そんな中でテラスの側に自動販売機が設置されているので、手軽に冷たいジュースや暖かいコーヒーを購入出来るのはありがたいです。

調理、食後などの洗い物は不可

美濃ヶ浜海浜広場 海岸
美濃ヶ浜海浜広場 海岸

設備に炊事場が無いので、「どこで手洗いや料理をすれば?」と思う方もいると思いますが、結論を言うと洗い物などはできません

その理由は、この公園の排水は海に流れ出るからです。

鍋や皿の汚れはキッチンペーパーなどで拭き取り、ゴミとして持ち帰るのが一番の選択です。

テラスにある足洗い場はそれなりに高さがあるので、手洗い場としても利用できますが、足洗い場はあくまで足を洗う場所です。

手を洗う程度なら問題ないと思いますが、海に流れ出るという事を理解した上で利用しましょう。

ある程度、料理の下ごしらえをして訪れる事をオススメします。

公園でありながら、ゆっくりとキャンプを楽しむ事ができます

美濃ヶ浜海浜広場 公園入口
美濃ヶ浜海浜広場 公園入口

設備自体は必要最小限しか用意されていませんが、紹介した事を知った上で訪れれば、全く問題なく過ごせます。

こういった海浜公園は景観の良さから様々な人が訪れるので、「ゆっくりとキャンプができない」という声も耳にします。

ですが、美濃ヶ浜海浜広場は駐車場が仕切りとなりサイト側には人が来ない点も快適に過ごす事ができました。

偶然の産物だと思いますが、シャワーやテラススペースなど、キャンプ用に設備された物でなくてもキャンプに利用できるので、いつもと少し違ったキャンプの時間を過ごす事もできます。

新しい設備というだけで、利用していて気持ちが良いですし、大切に利用したいと思える公園でした。

ライターより

とても良い施設なのですが、キャンプ禁止の場所である芝のエリアでの駐車やキャンプの痕跡、火気使用不可の砂浜で「直火での焚火跡」が大量に残っていた点は残念でした。

管理している山口市観光交流課に問合せした際にも確認しましたが、「それは知らなかった」という事です。

公園なのでキャンプ以外の用途でも様々な人が訪れますが、その中で一番公園を汚す可能性が高いのがゴミや灰を出してしまう我々キャンパーです。

この公園の今後は利用するキャンパーの民度にかかっていると言っても過言ではないので、それに相応しい利用態度で応えていきましょう。

美濃ヶ浜海浜広場 キャンプ場データ

キャンプ場タイプ平原キャンプ場
キャンプサイトフリーサイト(乗り入れ不可)
予約不要
料金無料
休日なし
営業期間通年
トイレあり
水道なし
かまどなし
ハンモック不可
ペット可(リードなどで繋ぐ事)

アクセス

住所山口県山口市秋穂二島434-15
電話番号083-934-2810(山口市観光交流課

関連コンテンツ

Amazon売れ筋ランキング

  • テント
  • タープ
  • 焚火台
  • 寝具
  • ランタン
  1. テント本体
  2. テント本体
  3. テント本体
  4. テント本体
  5. テント本体
  6. テント本体
  7. テント本体
  8. テント本体
  9. テント本体
  10. テント本体
  11. テント本体
  12. テント本体
  13. テント本体
  14. テント本体
  15. テント本体
  16. テント本体
  17. テント本体
  18. テント本体
  19. テント本体
  20. テント本体
  1. タープ
  2. タープ
  3. テント本体
  4. タープ
  5. タープ
  6. タープ
  7. タープ
  8. タープ
  9. テント本体
  10. タープ
  11. タープ
  12. テント本体
  13. タープ
  14. タープ
  15. タープ
  16. タープ
    発売日 : 2021年02月22日
    価格 : ¥13,047
    新品最安値 :
    ¥13,038
  17. タープ
  18. タープ
  19. タープ
  20. タープ
  1. バーベキューコンロ・焚火台
  2. バーベキューコンロ・焚火台
  3. バーベキューコンロ・焚火台
  4. バーベキューコンロ・焚火台
  5. バーベキューコンロ・焚火台
  6. バーベキューコンロ・焚火台
  7. バーベキューコンロ・焚火台
  8. バーベキューコンロ・焚火台
  9. バーベキューコンロ・焚火台
  10. バーベキューコンロ・焚火台
  11. バーベキューコンロ・焚火台
  12. テーブル
  13. バーベキューコンロ・焚火台
  14. バーベキューコンロ・焚火台
  15. バーベキューコンロ・焚火台
  16. バーベキューコンロ・焚火台
  17. バーベキューコンロ・焚火台
  18. テーブル
  19. バーベキューコンロ・焚火台
  20. バーベキューコンロ・焚火台
  1. 折りたたみ式ベッド
  2. マット・パッド
  3. 寝袋・シュラフ
  4. 寝袋・シュラフ
  5. エアーマット・エアーベッド
  6. 寝袋・シュラフ
  7. 折りたたみ式ベッド
  8. マット・パッド
  9. マット・パッド
  10. 寝袋・シュラフ
  11. エアーマット・エアーベッド
  12. エアーマット・エアーベッド
  13. 折りたたみ式ベッド
  14. ピロー(枕)
  15. マット・パッド
  16. エアーポンプ
  17. ピロー(枕)
  18. マット・パッド
  19. マット・パッド
  20. マット・パッド
  1. 電気式ランタン
  2. ポール
  3. 電気式ランタン
  4. 電気式ランタン
  5. 電気式ランタン
  6. 電気式ランタン
  7. 燃料式ランタン
  8. 電気式ランタン
  9. ヘッドライト
  10. ランタン用アクセサリー
  11. 燃料式ランタン
  12. ランタン用アクセサリー
  13. 電気式ランタン
  14. ヘッドライト
  15. ハンディライト
  16. 燃料式ランタン
  17. 電気式ランタン
  18. 電気式ランタン
  19. 電気式ランタン
  20. 電気式ランタン

この記事を書いた人

当ホームページのメインライター。
ソロキャンプという言葉ができる前からひたすらにソロキャンプをしています。季節なんて関係ありません。
YouTubeにて自由気ままにキャンプをする動画を配信中。