新型コロナウイルスにより 情報が異なる場合があります。利用の前に公式ホームページ等で確認をお願いします。

山陽小野田市 糸根地区公園

今回紹介するキャンプ場は山陽小野田市にある小さなキャンプ場、糸根地区公園キャンプ場です。

手続きを行う場所が、青年の家という名称である事から、青年の家キャンプ場と呼ばれる事もあります

通年利用可能な無料キャンプ場ですが、利用には手続きが必要なキャンプ場です。

手続きをする青少年の家は火曜日と水曜日が休館日となっていますが、事前に連絡をすれば休日でもキャンプ場の利用は可能という事でした。

無料キャンプ場というだけで、メリットが無い訳ではありませんが、個人的には次回の利用は無いであろう、デメリットの目立つキャンプ場でした。

具体的にどんなキャンプ場だったか、紹介をしていきたいと思います。

目次

駐車場は管理棟とサイト付近に

青年の家(管理棟)
青年の家(管理棟)

駐車場は主に管理棟横とキャンプサイト付近の2箇所にあります。

というのも青年の家は施設全体としてはかなりの面積があり、その一部がキャンプサイトとして利用が可能となっています。

管理棟とキャンプサイトは施設の端と端にあり、徒歩でも行ける距離ではあるものの、キャンプの道具を持ち運ぶには現実的な距離ではありません。

管理棟からキャンプサイトまでの道のりは少し分かりにくいですが、管理人の方から地図を貰えるので、これを頼りにキャンプサイト付近の駐車場まで移動しましょう

トイレは駐車場内にあり

糸根地区公園キャンプ場 駐車場とトイレ
糸根地区公園キャンプ場 駐車場とトイレ
糸根地区公園キャンプ場 駐車場からサイトまで
糸根地区公園キャンプ場 駐車場からサイトまで

画像の通り、キャンプ用のトイレはこの駐車場内にあります。

男性側は小便器が2つと、ボットン便所が1つ

もう1箇所、施設内に別のトイレもありますが、2021年に利用したところ、利用不可となっており、代わりに仮設トイレが設置されていました。

キャンプサイトから駐車場トイレと仮設トイレの距離は同じくらいです。

芝のフリーサイトは管理良し

糸根地区公園キャンプ場 キャンプサイト
糸根地区公園キャンプ場 キャンプサイト

キャンプサイトは芝のフリーサイトとなっており、広さは目測で25m×25mくらいです。

キャンプサイトとしてはかなり小さい部類ですが、管理人と話をしたところ、土日でも1〜2組くらいという事なので、そう気負いする必要はありません。

サイトもフラットなので、お子さんとテントやタープ周辺から離れて遊ぶことも十分に可能です。

糸根地区公園キャンプ場 かまど
糸根地区公園キャンプ場 かまど

サイトの綺麗さに反して、かまどのあるエリアは放置されたゴミも見られ、松の枯れ葉も大量に落ちていました

枯れ葉は掃除している痕跡はありましたが、掃除のペースが追いついていないようにも見えました。

少し離れれば遊具もあり

糸根地区公園キャンプ場 遊具
糸根地区公園キャンプ場 遊具

キャンプサイトから徒歩で約100メートルくらい歩けば、子供向けの遊具があります。

施設全体を見ると老朽化している部分も多く見られるのですが、遊具だけは綺麗に塗装されており、現役の雰囲気を漂わせていました。

設備が少なく、キャンプの難易度は高め

糸根地区公園キャンプ場 足洗い場と仮設トイレ
糸根地区公園キャンプ場 足洗い場と仮設トイレ

キャンプで利用できる設備はというと、テントサイトの隣にかまどが数箇所にあるだけで、屋根のある炊事棟などはありません

水道についても、仮設トイレの近くに足洗い場はありますが、見た目にはキャンプ用には見えませんでした

間違っても食器などを洗う、残飯を流すなどしないようにしましょう。

焚き火の制限が最大の問題点かも

糸根地区公園のキャンプ利用で最も注意するべき点は焚き火の制限です。

キャンプサイトでの焚き火は不可となっており、かまどがある調理場のみで焚き火が可能です。

場所の制限のほかに、制限時間も決まっており、18時には火を消しておかなければなりません

焚き火を楽しんだり、暖を取ったりする人は、注意しましょう。

周囲の環境もイマイチ

糸根地区公園キャンプ場 キャンプサイトとアパート
糸根地区公園キャンプ場 キャンプサイトとアパート

キャンプ場のある糸根地区公園には体育館や運動場もあり、利用する学生も多く居ます。

キャンプサイト周辺は学生が事務所(管理棟)に手続きへ行くための通路にもなっており、日中は人の目も少なくありません

極め付けにキャンプサイトとアパートが隣接しています。

キャンプの醍醐味と言えば、やはり日常から離れ、一人の時間や友達との時間を過ごしたいもの。

しかし糸根地区公園ではキャンプサイトのすぐ隣にアパートがあるおかげで、アウトドア感が絶望的に低く、満足のできるキャンプにはならないかもしれません。

ライターより

事前情報で小さなキャンプ場という事は知っていたので、タープの試し張りも兼ねて、デイキャンプで利用しました。

手続きを済ませてキャンプサイトに着くと、サイト内で遊んでいる親子がおり、設営と入れ違いで帰っていきました。

設営を済ませて撮影をしていると、「サッカーの練習をしてもいいですか?」と青年が声を掛けてきて、筋トレやリフティングを開始。

このようにキャンプサイトでありながら、キャンプサイト以外でも利用されています。

ガッツリとしたキャンプというより、自分のように試し張り程度で済ませておくのが吉かと思います。

糸根地区公園キャンプ場データ

キャンプ場タイプ平原キャンプ場
キャンプサイトフリーサイト
予約要予約
料金無料
休日なし
営業期間通年
トイレあり
水道なし
シャワーなし
かまどあり
ハンモック不可
ペット不可

アクセス

住所山口県山陽小野田市埴生
電話番号0836-76-1688(山陽小野田市青年の家

この記事を書いた人

当ホームページの維持管理、キャンプ地の撮影を担当。時々執筆もします。
ミニマムキャンプをしたいけど、結局ヒヨって荷物が減らせない人。
別サイト、俺のデジモノ手記をメインに活動中。

目次