新型コロナウイルスにより 情報が異なる場合があります。利用の前に公式ホームページ等で確認をお願いします。

上関町 皇座山キャンプ場

今回は絶好の見晴らしの中、無料でキャンプすることが出来る「皇座山(おうざさん)キャンプ場」の紹介をしたいと思います。

皇座山キャンプ場は山口県上関町の室津半島にある「皇座山」という山の山頂付近に位置しており、山頂の標高は527メートルあります。

結論から言うと皇座山キャンプ場は、万人にはオススメ出来ない場所ですが、ありがたい事に予約不要の無料キャンプ場であり、この時点でメリットがゼロというわけではありません。

他にもメリットはありますが、多くはないので、少ないメリットは後にして、まずは皇座山キャンプ場のデメリットから紹介します。

目次

整備状況が良くない

皇座山キャンプ場 整備状況
皇座山キャンプ場 整備状況
皇座山キャンプ場 トイレ棟と駐車スペース
皇座山キャンプ場 トイレ棟と駐車スペース

このキャンプ場は皇座山山頂への駐車場も兼ねていますが、展望台・キャンプ場ともに利用者が少ない為か整備が行き届いていません

舗装されている箇所以外は全て腰の高さほどの草木が生い茂っている時もあります。

設備はトイレのみで手洗い場は飲用不可。

清掃頻度は低い様で、入り口には蜘蛛の巣が張られており、中の清掃状況もお世辞にも綺麗とは言い難いです。

環境も設備もかなり自然に近い状態となっている為、初心者の方や家族連れにはおすすめ出来ません。

道中も倒木や落石が道を塞いでいる事が多数

皇座山キャンプ場への道のりは、舗装路ではありますがクネクネとした狭い山道を約7kmに渡って登る必要があります。

何も無ければ問題ありませんが、この山道を利用する人は地元では全く居ない為、整備状況がかなり曖昧です。

伸び放題の木や枝が垂れ下がっている箇所や、倒木や落石で道の半分近くが塞がれている事も多々あります。

更にタイミングが悪いと、落石によって通行止めという事もあり、通行止めの情報はどこにも告知されないので、現地に着くまで確認できません

キャンプ場への山道は2つのルートがありますが、県道72号線柳井側から登る事を強くオススメします。

県道23号線上関側からのルートでは、すれ違い不可の狭い道を約5kmに渡り運転する事になります。

地面が硬く、風も強い

皇座山キャンプ場 地面
皇座山キャンプ場 地面

フリーサイトでどこにテントを張っても良いのですが、駐車場を兼ねている為か車でサイト全域が踏み固められており、地面がとても硬いです。

アルミペグでは曲がるばかりで地面に刺す事すらできませんし、プラスチック製のペグでは折れるばかりだと思います。

これに加えて山頂付近の開けている空間にキャンプ場がある為、突風が吹きます

道具だけでなく、タープを低めに張るなどのノウハウも必要です。

ほぼ上位互換である「中ノ浦海水浴場」

上関町 中ノ浦海水浴場
上関町 中ノ浦海水浴場

今まで「皇座山キャンプ場」をおすすめ出来ない理由を述べてきましたが、一番の理由は中ノ浦海水浴場の存在です。

中ノ浦海水浴場は同上関町にある海水浴場兼キャンプ場で、ライターおすすめのキャンプ場の一つでもあります。

簡単にですが、皇座山のデメリットを中ノ浦海水浴場を比較しました。

皇座山中ノ浦海水浴場
整備状況ムラがあり綺麗でない事が多い常に整備、清掃は完璧
アクセス道が狭く倒木や落石あり海を眺めながら広い道をドライブ
サイト硬い地面による対策が必要砂浜による対策が必要

この通り、悪い点が簡単に解消出来て同じ町内で、無料キャンプ場です。

サイトの地面に別々のデメリットもありますが、双方を比較すると砂浜の方が難易度は低いです。

更に言えば、海水浴・釣り・シャワー設備ありといった利点が中ノ浦海水浴場にはまだまだあります

皆さんならどちらのキャンプ場を利用したいと思うでしょうか?

利用者が少ないので、静かに過ごしたい人には最高

皇座山キャンプ場 東屋
皇座山キャンプ場 東屋

これだけデメリットが多いせいか、山頂展望台への駐車場を兼ねているにも関わらず、本当に利用者が少ないです。

自分はこちらのキャンプ場で他の利用者を見た事は1度もありません。

同時に8組ほどが、間隔にゆとりを持ってキャンプが出来る広さのフリーサイトを独り占めする事ができます。

「予約不要の場所にふらっとソロキャンプに行きたいけど、人とは会いたくない」といったわがままなキャンパーの願いも叶える事が出来ます。

他の利用者や整備の手が入り辛いので、そこら中に焚き火に丁度いい薪や枝が落ちているといったは利点もあります。

見応えのある星空と朝日

皇座山キャンプ場 サイトからの景色
皇座山キャンプ場 サイトからの景色

皇座山キャンプ場はトイレ以外の街灯がほとんどありません。

夜には真っ暗になり、晴れていれば星がくっきりと見えます。

海や星を眺めながらゆったりとした時間を過ごしたい方や写真撮影を趣味としている方にも良いキャンプ場です。

夜景を見たい、星の撮影をしたい等、他の目的のついでにこちらのキャンプ場を訪れるのはいかがでしょうか?

皇座山からのオーシャンビューはもちろん、海から出る朝日を見る事もできます。

景色はキャンプサイト周辺が安定

皇座山キャンプ場 展望台
皇座山キャンプ場 展望台

景色を楽しむ選択肢として、キャンプサイトの他にサイトの近くに展望台と皇座山山頂の選択肢もあります。

しかし、展望台も山頂も草木で覆われており、景観はイマイチです。

皇座山キャンプ場から山頂まで徒歩で約20分で行けますが、行って後悔しないように記載しておきます。

同じ町内に温泉施設「鳩子の湯」

上関海峡温泉 鳩子の湯
上関海峡温泉 鳩子の湯

上関町内には人気温泉施設である「鳩子の湯」があり、町外からもこの温泉施設を目的としていらっしゃる方もいる人気施設です。

キャンプ場の設営や撤収作業で疲れた身体を癒してくれる最高の場所です。

「皇座山キャンプ場」へ来る際には「鳩子の湯」へも立ち寄ってみて下さい。

皇座山キャンプ場から鳩子の湯まで車で22分(6.1km)です。

宿泊の際は万全の準備で

皇座山キャンプ場は、紹介した通り万人にオススメできるキャンプ場ではありません

一方で「キャンプに慣れてきたし、変わったキャンプ場ないかな?」「野営に憧れるけど、トイレは欲しい」といった需要であれば、バッチリ叶えられるキャンプ場です。

硬い地面と強い風はリスクではありますが、キャンプに慣れてきた人なら自分のステップアップを感じられるのでまた違った楽しさを見いだせるかもしれません。

ライターより

本文でも紹介しましたが、地面が本当に硬く、鋳造ペグでハンマーを20回以上も叩いてようやく1本打ち込めるといった具合なので、設営だけでかなり疲弊します。

利用の際は、鋳造ペグと大きめのハンマーを用意するなどの対策の上、来場ください。

突風対策のために設営時にはタープを高めに張るのは控え、テントは長めのペグ及びガイロープでの固定を念入りにお願いします。

皇座山キャンプ場データ

キャンプ場タイプ平原キャンプ場
キャンプサイトフリーサイト(乗り入れ可)
予約不要
料金無料
休日なし
営業期間通年
トイレあり(男女別)
水道なし
シャワーなし
かまどなし
ハンモック不可

アクセス

住所山口県熊毛郡上関町大字室津
電話番号なし

ホームページの情報は見つかりませんでした。

Amazon売れ筋ランキング

  • テント
  • タープ
  • 焚火台
  • 寝具
  • ランタン
  1. テント本体
  2. テント本体
  3. テント本体
  4. テント本体
  5. テント本体
  6. テント本体
  7. テント本体
  8. テント本体
  9. テント本体
  10. テント本体
  11. テント本体
  12. テント本体
  13. テント本体
  14. テント本体
  15. テント本体
  16. テント本体
    発売日 : 2019年08月01日
    価格 : ¥12,500
    新品最安値 :
    ¥12,500
  17. テント本体
  18. テント本体
  19. テント本体
  20. テント本体
  1. チェア
  2. タープ
  3. タープ
  4. テント本体
  5. タープ
  6. 寝袋・ベッド・マット
  7. タープ
  8. タープ
  9. タープ
  10. キャリーカート
  11. タープ
  12. タープ
  13. タープ
  14. タープ
  15. タープ
  16. テント本体
  17. タープ
  18. タープ
  19. ポール
  20. タープ
  1. バーベキューコンロ・焚火台
  2. バーベキューコンロ・焚火台
  3. バーベキューコンロ・焚火台
  4. バーベキューコンロ・焚火台
  5. バーベキューコンロ・焚火台
  6. バーベキューコンロ・焚火台
  7. テーブル
  8. バーベキューコンロ・焚火台
  9. バーベキューコンロ・焚火台
  10. テーブル
  11. バーベキューコンロ・焚火台
  12. テーブル
  13. バーベキューコンロ・焚火台
  14. バーベキューコンロ・焚火台
  15. バーベキューコンロ・焚火台
  16. BBQトング
  17. バーベキューコンロ・焚火台
  18. バーベキューコンロ・焚火台
  19. バーベキューコンロ・焚火台
  20. バーベキューコンロ・焚火台
  1. フォームスリーピングマット
  2. エアーマット・エアーベッド
  3. 折りたたみ式ベッド
  4. 折りたたみ式ベッド
  5. 寝袋・シュラフ
  6. エアーポンプ
  7. エアーポンプ
  8. エアーポンプ
  9. 折りたたみ式ベッド
  10. 折りたたみ式ベッド
  11. エアーマット・エアーベッド
  12. エアーマット・エアーベッド
  13. エアーポンプ
  14. 寝袋・ベッド・マット
  15. 寝袋・ベッド・マット
  16. 寝袋・ベッド・マット
  17. エアーマット・エアーベッド
  18. エアーマット・エアーベッド
  19. 折りたたみ式ベッド
  20. 寝袋・ベッド・マット
  1. ポール
  2. 燃料式ランタン
  3. 電気式ランタン
  4. ランタン
  5. 電気式ランタン
  6. 電気式ランタン
  7. 電気式ランタン
  8. 電気式ランタン
  9. ヘッドライト
  10. ハンディライト
  11. 電気式ランタン
  12. 燃料式ランタン
  13. 電気式ランタン
  14. 電気式ランタン
  15. ハンディライト
  16. ヘッドライト
  17. 電気式ランタン
  18. 電気式ランタン
  19. ヘッドライト
  20. ヘッドライト

この記事を書いた人

当ホームページのメインライター。
ソロキャンプという言葉ができる前からひたすらにソロキャンプをしています。季節なんて関係ありません。
YouTubeにて自由気ままにキャンプをする動画を配信中。

目次
閉じる