新型コロナウイルスにより 情報が異なる場合があります。利用の前に公式ホームページ等で確認をお願いします。

下関市 華山自然の森キャンプ場

このキャンプ場は利用休止となっています。

Googleマップでキャンプ場を探していると下関市に「林間キャンプ場」という場所を見つけた事はありませんか?

キャンプ場というと場所や施設の名前が付いている事が一般的です。

名前を見た段階では、県内の有名なキャンプ場ではないことは間違い無さそうですが、それもどんなキャンプ場なのか気になってしまいます。

Googleで検索してみても以下のような情報が出てきます。

  • 林間キャンプ場
  • 公式ホームページなし
  • 正式名称不明(林間キャンプ場 or 徳仙の滝キャンプ場)

しかし、これでは完全に情報不足です。

実際に行ってみたので、どんなキャンプ場だったのか紹介していきます。

待っていたのは名前の通り 林間キャンプ場

林間キャンプ場 看板
林間キャンプ場 看板

Google Mapに従って行くと、着いたのはまさしく林間キャンプ場。

どんな名前かと気になっていたのですが、キャンプ場に書かれていた看板も「林間キャンプ場」という表記となっており、かなり老朽化していました。

サイトは森の平らな場所をキャンプ用に整備した形状となっており、林間キャンプ場の特徴である木々もキャンプに利用しやすい間隔が取られています。

キャンプ場内の木は全てスギの木となっており、スギの木は落ち葉は焚き火に、幹はロープワークにとキャンプを楽しむのに最適な木の一つです。

地面は平らとはいえ、山としての形状がしっかりと残っており、チェアやコットを安定して使うのは難しいです。

ハンモックを使えば、地面のデメリットを回避しつつ、林間キャンプ場の楽しさを満喫できます。

サイトは階段で2つにエリア分け

林間キャンプ場 キャンプサイト
林間キャンプ場 キャンプサイト

特に特徴が異なるわけではありませんが、サイトは上段と下段の2つのエリアがあります。

上段下段ともに広々としたエリアとなっており、複数人でのキャンプも十分に可能です。

階段もサイトの隅にあるので、上段のキャンパーと下段のキャンパーで干渉する事もありません。

また上段のエリアから更に上に登る階段もありましたが、倒木があり通行は不可能となっていました。

一通りの設備はあるものの整備不良

林間キャンプ場 テーブル
林間キャンプ場 テーブル

キャンプ場は小さな設備がありましたが、以下のような状態でどれも利用できる状況ではありませんでした。

  • トイレは利用禁止
  • かまど3台は石が積まれており利用不可
  • 水道3つは水が出ず

どの設備もしばらく手付かずのようで、「このまま放置するのかな?」とすら思える状態でした。

広々とした駐車スペースに利用禁止のトイレ

キャンプ場は県道262号線と隣接しており、狭い道幅の割には交通量が多かったです。

この県道を挟んで反対側にはキャンプ場の駐車スペースがあり、キャンプ場の規模からするとかなり広い駐車場となっています。

荷物の運搬は県道を跨いで行き来する事になりますが、目と鼻の先なので運搬は大した負担ではありません。

また駐車スペースにはトイレがありますが、利用禁止となっていました。

利用不可能のかまどと水道

林間キャンプ場 炊事場
林間キャンプ場 炊事場

上り坂になっている県道を少し上ると、左手側に炊事場とテーブルと椅子があります。

しかし、炊事場のかまどには石が積まれており、利用不可

水道は蛇口を回しても水が出ずと、無いのと同然の状態でした。

炊事場の近くに小川が流れているのが救いではありますが、使用についての表記なども無く、安心して使う事はできません。

このキャンプ場で唯一使える設備はテーブルと椅子だけです。

炊事場周辺にはモミジの枯れ葉がたくさん落ちていたので、秋の紅葉シーズンの景色は良さそうでした。

下関市に問い合わせたところ、利用中止とのこと

林間キャンプ場 標識
林間キャンプ場 標識

これほどの管理状況を見てみると、「廃キャンプ場」にすら見えてくるこの林間キャンプ場。

現役のキャンプ場には見えなかったので、下関市に直接問い合わせてみたところ、以下の回答をいただきました。

「豊田町林間キャンプ場」とは、豊田町江良の徳仙の滝付近に あります華山自然の森キャンプ場の事とお察しいたします。

当キャンプ場につきましては、現在、施設の老朽化に伴い 使用中止とさせていただいております。

正式名称は林間キャンプ場でもなく、徳仙の滝キャンプ場でもなく、華山自然の森キャンプ場だったそうです。

そして思った通りキャンプ場としての運用はされていませんでした。

ライターより

管理されていない所がたくさん見られたこの華山自然の森キャンプ場。

キャンプをせずに撤収しましたが、問い合わせてみると利用中止という回答でした。

このキャンプ場の一番の問題点は利用中止という表記がどこにも無い事です。

Google Mapの表示は仕方ないにしろ、キャンプ場の看板や徳仙の滝付近の標識など、キャンプ場が現役だと匂わせる部分が複数残っていました。

市が管理する施設なので、この辺りの整備はきちんとしてほしいと思いました。

華山自然の森 キャンプ場データ

キャンプ場タイプ林間キャンプ場
キャンプサイトフリーサイト(車の乗り入れ不可)
予約利用休止
料金利用休止
休日利用休止
営業期間利用休止
トイレあり(利用休止)
水道あり(利用休止)
かまどあり(利用休止)
ハンモック可(利用休止)

アクセス

住所山口県下関市豊田町大字江良
電話番号083-766-1056(下関市豊田総合支所地域政策課

ホームページの情報は見つかりませんでした。

関連コンテンツ

Amazon売れ筋ランキング

  • テント
  • タープ
  • 焚火台
  • 寝具
  • ランタン
  1. テント本体
  2. テント本体
  3. テント本体
  4. テント本体
  5. テント本体
  6. テント本体
  7. テント本体
  8. テント本体
  9. テント本体
  10. テント本体
  11. テント本体
  12. テント本体
  13. テント本体
  14. テント本体
  15. テント本体
  16. テント本体
  17. テント本体
  18. テント本体
  19. テント本体
  20. テント本体
  1. タープ
  2. タープ
  3. テント本体
  4. タープ
  5. タープ
  6. タープ
  7. タープ
  8. タープ
  9. テント本体
  10. タープ
  11. タープ
  12. テント本体
  13. タープ
  14. タープ
  15. タープ
  16. タープ
    発売日 : 2021年02月22日
    価格 : ¥13,047
    新品最安値 :
    ¥13,038
  17. タープ
  18. タープ
  19. タープ
  20. タープ
  1. バーベキューコンロ・焚火台
  2. バーベキューコンロ・焚火台
  3. バーベキューコンロ・焚火台
  4. バーベキューコンロ・焚火台
  5. バーベキューコンロ・焚火台
  6. バーベキューコンロ・焚火台
  7. バーベキューコンロ・焚火台
  8. バーベキューコンロ・焚火台
  9. バーベキューコンロ・焚火台
  10. バーベキューコンロ・焚火台
  11. バーベキューコンロ・焚火台
  12. テーブル
  13. バーベキューコンロ・焚火台
  14. バーベキューコンロ・焚火台
  15. バーベキューコンロ・焚火台
  16. バーベキューコンロ・焚火台
  17. バーベキューコンロ・焚火台
  18. テーブル
  19. バーベキューコンロ・焚火台
  20. バーベキューコンロ・焚火台
  1. 折りたたみ式ベッド
  2. マット・パッド
  3. 寝袋・シュラフ
  4. 寝袋・シュラフ
  5. エアーマット・エアーベッド
  6. 寝袋・シュラフ
  7. 折りたたみ式ベッド
  8. マット・パッド
  9. マット・パッド
  10. 寝袋・シュラフ
  11. エアーマット・エアーベッド
  12. エアーマット・エアーベッド
  13. 折りたたみ式ベッド
  14. ピロー(枕)
  15. マット・パッド
  16. エアーポンプ
  17. ピロー(枕)
  18. マット・パッド
  19. マット・パッド
  20. マット・パッド
  1. 電気式ランタン
  2. ポール
  3. 電気式ランタン
  4. 電気式ランタン
  5. 電気式ランタン
  6. 電気式ランタン
  7. 燃料式ランタン
  8. 電気式ランタン
  9. ヘッドライト
  10. ランタン用アクセサリー
  11. 燃料式ランタン
  12. ランタン用アクセサリー
  13. 電気式ランタン
  14. ヘッドライト
  15. ハンディライト
  16. 燃料式ランタン
  17. 電気式ランタン
  18. 電気式ランタン
  19. 電気式ランタン
  20. 電気式ランタン

この記事を書いた人

当ホームページの維持管理、キャンプ地の撮影を担当。時々キャンプ地の執筆もします。
カメラの機材が多いのもあり、キャンプは必要最低限の荷物しか持ち運ばないミニマムスタイルがメイン。
別サイト、俺のデジモノ手記をメインに活動中。